アウトドアのパスタ料理

最近テレビなどで目にするのが、アウトドアで作るパスタ料理です。
麺をゆでながら、缶詰の具を温めたり、本格的なミートソースを作ったりと結構凝ったものを作っているのが目につきます。

アウトドア料理の定番はカレーだと思い込んでいる私にはちょっと不思議な光景です。

それはパスタが水を沢山使う料理だと思い込んでいるからだと思います。

アウトドアで水は貴重ですからね。

昔、フェリーと電車バスを乗り継いで徳島の海部川に釣りに行った経験がります。その時は宿を出る前に持参する水の量をどうするかで結構悩んだ記憶があります。

一旦山に入れば、川釣りとはいえ水は大切しないといけないのでその時もレトルトカレーとご飯を温めていた記憶があります。

今映像で紹介されているのは大抵オートキャンプなんですね。

車なら食材も水も充分持っていけるし、現地での調達も気軽に行えます。

私も最近は車での釣行ですが、いまでも海部川の上流へ貸切状態のバスで往復したことが忘れられません。

今でもあのバスは走っているのかな。